ダイエットに海草やきのこをおススメする理由

糖質制限ダイエット中にも活躍するおススメ食材である、海藻類とキノコ類。
食物繊維やビタミン・ミネラルが豊富で、”糖質はほぼ0”というのが嬉しいですね。
ビタミンやミネラルは体内でつくったり、蓄える事が出来にくい物が多く不足しがちですので意識して摂取したいものです。
 
 ダイエットや美容でおススメする理由について主な栄養素を書いてみました。

ワカメ、昆布、ヒジキ、海苔、もずく、寒天といった海藻類です。
 海藻類は食物繊維が豊富で、優れたミネラルバランスをもつアルカリ性食品です。
 毛髪や肌にも良い効果が得られます。

主な栄養素
食物繊維:便通を良くし、腸内環境を整える。
 腸内細菌のエサとなり善玉菌を増やす
 血糖値が上がりにくく、インスリンの生産を抑える

カリウム・ナトリウム:細胞内の水分量や血圧を調整しむくみの解消や血圧を下げる役割も

カルシウム:身体の代謝機能・生理機能調整。
  カルシウム不足は体脂肪代謝の低下につながる

シイタケ、えりんぎ、えのきたけ、エリン、まいたけ、なめこなどキノコ類です。
 食物繊維が豊富で、ビタミンB群、ビタミンD、ミネラルなどの栄養素が豊富です。
 免疫力UP!病気にも強く。

主な栄養素
食物繊維:便通を良くし、腸内環境を整える。
腸内細菌のエサとなり善玉菌を増やす
血糖値が上がりにくく、インスリンの生産を抑える

ビタミンB1:脂肪分解・脂肪酸燃焼  老廃物代謝をうながす

ビタミンB2:糖質代謝をうながす
   不足すると、皮膚に潤いが無くなり、肌がカサカサの原因に

ビタミンD:丈夫な骨や歯をつくる
β-カロチン:老化の原因でもある活性酸素から身体を守る
  悪玉コレステロールを減らす

食物繊維は消化に時間が掛かる為、その後に摂取した炭水化物(ご飯・パン・麺類等)の糖質の吸収を遅くしてくれます。
【急な血糖値上昇が脂肪を蓄える原因となります。】
ダイエットの際にはよく、野菜や海草類などから先に食べた方が良いというのもそういった理由です。

♪出来れば、毎食小鉢に海草やキノコ♪
もちろんお味噌汁に入ったワカメなどでもOKです。

ダイエット中の食事はやみくもに食べる量を減らしても成功はしません。
 また、減らすばかりでは空腹のストレスでダイエットは長続きしません。

  何を減らして、何をプラスするのかがダイエットを成功させる秘訣です。

熊谷の整体院charaku(チャラク)では、食材等のアドバイスなどもさせて頂き、健康で美しい身体づくりをサポートさせて頂きます。

Follow me!