ダイエットにオリーブオイルが良い!?

オリーブオイルが何となく身体に良いのはご存知ではないでしょうか?

オイル=油は脂質ですから、ダイエットには良くないイメージを持たれる方もいらっしゃると思います。

オリーブオイルなどは、オメガ9(オレイン酸)に分類され、その効果は。

①善玉コレステロールを下げずに悪玉コレステロールだけを下げる。

②肝機能を高める。

③腸の働きを高め便秘解消に役立つ。

特に女性は便秘に悩まされる方が多く、数日身体に便が溜まるだけでも体重に影響します。

便秘の方は腸内環境が良くない事が多く、悪玉菌「デブ菌」が溜まりやすい傾向になります。

そうすると、腸粘膜の新陳代謝が滞りやすくなり、脂肪も燃焼されにくくなります。

 そこで①~③の効果を出す為には、より良質なオイル選びが必要とされています。

そこで、推奨されるのが【エクストラバージンオリーブオイル】です。

太らない食べ方として、血糖値を急上昇させない食べ方が良いというのを聞いた事はありますか?

野菜や海藻などから先に食べるというのもその代表的な血糖値を上げない為のダイエットの工夫です。

 例えば、パンを食べる時にジャムなどの糖質たっぷりのものを付けて食べる。

パンそのものが炭水化物で糖質を多く含む食べ物+さらにジャムを加えたら、一気に血糖値は急上昇!!

でも、パンにオリーブオイルを付けて食べると、それだけで血糖値の上昇が緩やかに抑えられるんです!!!

むしろ、パン単独だけで食べるよりも、上昇を抑える効果があるという結果も出ているようです。

 実際に当院でダイエットサポートを受けていた方で、朝はどうしても食パンが食べたいという方がいらっしゃいましたので、エクストラバージンオリーブオイルをおススメして食べていました。

植物油は酸化・劣化しやすい性質を持ちます。

劣化を防ぐためには、プラスチック容器のものより、光をさえぎる黒いビンに入れられたものの方がおススメのようです。

熊谷整体chrakaku

 

 

Follow me!