脚やせはなぜ成功しにくいのか②

お悩みの女性の方が多い下半身太り・脚太り。

前回、脚やせはなぜ成功しにくいのか①で書かせて頂いた「内臓脂肪」と「皮下脂肪」の違いでやせ効果に違いが出るとお話しさせて頂きました。

ぜひそちらから読んでみて下さい。

毛細血管が関係し、脚や腕はやせ効果が出にくいとお話させて頂きました。

何度も言います、お腹周りの「内臓脂肪」を減らすよりも効果は出にくいでも実際には細くする事は出来ます。

十年以上ゆがみの矯正やマッサージなど携わっていますが、細くするは非常に考え四苦八苦しました。

皆さんも良く、脚やせマッサージや骨盤ダイエットなど耳にした事はありませんか?

 私も、矯正実績はそこそこやってきています。

痩身(やせる為の)矯正セミナーなども勉強させて頂きました。

マッサージもしてきました。

エステ店での経験もあります。が・・・

「痩せた???」笑)

これが率直な見解です。

下の写真はO脚ですが矯正により見た目のキレイなカタチは作る事は出来ます。

それでもビックリする様なほっそり効果とは違います。

但し下写真の様な腰が反った状態で骨盤が前に傾き前モモに重心が掛かる事により前モモ(大腿四頭筋)が硬く短縮し太くなる。

逆にふくらはぎ(下腿三頭筋)は重心を戻そうと頑張り続け筋緊張が起こり太くなる。

これは日常の重心の負荷により脚の太さに関係があるのではと考えています。

実際に筋肉を緩め姿勢を整えるとサイズは変わっています。

上の写真の方ですが、下部写真で重心が変わっているのがおわかりでしょうか?

自然に楽な姿勢で真っ直ぐ立つ事を覚える事により体への負担が減ってきます。

日々のクセや不良姿勢などが原因で筋肉バランスが崩れその負荷で筋肉に張りが出て太くなってしまう。

これらは、骨格のバランス矯正で下半身太りを見直していける点ではあると感じています。

 但しこれだけでは、グッと効果が出てやせるまではたどり着きません。

①食事改善で、脚だけにこだわらず身体全体の体脂肪を減らす。

②姿勢をはじめ、身体のバランスを整える。

③マッサージ・エステは血行促進で今あるむくみを取り除く。

よって、①の食事改善なくして脚やせ、下半身やせは達成出来ません。

②・③はダイエットに関しては、プラスの要素として考えて頂くのが妥当なのではないでしょうか。

そして、四つ目として重要な【④運動】がありますが、これはヤセる事にどんな影響をもたらすのか、別の機会にお話しさせて頂きます。

熊谷の整体チャラクでは、食事管理から姿勢・骨盤・O脚矯正、筋肉ほぐしまで、ダイエットに必要な要素を

出来る限り取り入れサポートさせて頂いております。

 

 

Follow me!